差し歯にした歯を一日中気にしている神経質な母

私は現在43歳で、今は夫と息子の三人で都内で暮らしています。今年で結婚して20年目となりますが、恋愛結婚を経てゴールインした夫とは現在もそれなりに仲良くしていることもあり、家族関係はおおむね良好です。

仙台 歯科はコチラ

しかし最近になり、この家族の仲の良さに影が差すような出来事が発生してきたのです。
それは私の母が原因で、彼女の「神経質な気質」に、普段は寛容な夫も、そして息子もかなり気分を害しているのです。

クロルヘキシジングルコン酸塩|一般名検索|吉田製薬:製品情報

先日のお正月、この母がこちらの家に泊まった時は大変でした。言ってしまえば、母は「泊まらせてもらっている立場」ですが、彼女はそれにも関わらず、やれ「窓がすごく汚い」とか、「息子の部屋が汚すぎる」など、こちらの生活空間に対して大変多くの文句をつけたのです。
元々彼女は、差し歯にした歯を「気に入らない」などと一日中気にしているような気質をしていました。結局この時は、処置してもらった歯科医院にクレームをつけて、グレードを上げた差し歯に無償で交換させて溜飲を下げていました。当時、私はまだ高校生でしたが、自分の母の言いがかりに近いクレームのつけ方に心底うんざりしたものです。

歯科口腔外科 | 診療科 | 診療科・中央部門紹介 | 名古屋市立大学病院

結局、彼女は「そういう人間性」だということなのでしょうが、残念ながら私はそんな母の娘です。何とか夫や息子と仲良くして欲しいと、初めてこちらの家に招いたのですが、それが見事に裏目に出てしまいました。
考えてみれば、「差し歯を一日中気にしてかんしゃくを起こすような人」と、一般的な感性のうちの家族が仲良くするのは無理だったんだろうなと今は思っている私なのでした。